【4/18受付分】メールフォームへの返信

※ちーたんさんへの返信です

>小説のパスワードが分からなくなってしまったのですが、新規小説にして書き直して良いですか?

小説の書き直しをするのに、管理人への承諾は必要ありません。
パスワードを紛失して書き直しをしたい場合は、その小説の削除依頼を出してもらえればそれだけで大丈夫です。

ただし、パスワード紛失はこれで2回目です。
利用規約では「当サイトで投稿した小説の修正、削除等の管理やパスワードの保存等は、投稿した時点でユーザー自身にその責務が発生する」としてあります。
今後も続くようでしたら、パスワードを適切に保存してもらえないユーザーさんとみなし、利用を停止させていただきます。

//////////////////

【 ご用件 】 ご質問
【 お名前 】 ちーたん
【 どのページについて 】 フリー小説投稿館
【 メッセージ 】 こんにちは。フリー小説投稿館を利用させていただいている、ちーたんです。「監禁」という題名の小説のパスワードが分からなくなってしまったのですが、新規小説にして書き直して良いですか?
【 Email 】
【 返信 】 「お知らせ」から返信希望
【 返信閲覧パスワード 】
【 メールフォーム規約 】 同意する

カテゴリタグ:返信

コメント

  1. ちーたん

    そうですね…ご指摘ありがとうございます。

  2. kasiもどき

     横…斜め上から失礼します。
     パスワードを忘れないための対策として、自身が投稿している小説のパスワードは全て統一したり…。いつでも確認できる場所に記録しておくと忘れることは少なくなると思います。
     人間というのは忘れてしまう事もありますが、忘れた事を反省して、工夫することが出来ます。失敗を糧にしっかり成長できればよいと思いますよ。
     斜め上から失礼しました…。

コメントフォーム

メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。


※チェックをしても、お名前欄は表示されますので、名前も知られたくない方は"匿名"とし、コメント欄内にお名前を記入してください。

CAPTCHA


TOP