TOP

小説検索

タグ検索


複数語で検索する場合はスペースで区切ってください
※半角・全角は区別されます。

作品名検索


※半角・全角は区別されます。
※複数語の検索はできません

作者名検索


※半角・全角は区別されます。
※作者名一覧から検索したい場合は、下の「作者一覧」を開いて下さい。

種別(読切・連載・リレー)

夢小説

完結

ソート

固定タグ

漫画・アニメ・ラノベ

ゲーム

映画・特撮等

芸能人・その他

傾向・要素

注意

現在投稿されている小説:570作品

27件の該当する作品が見つかりました。

作品のタグについて

  • この色のタグは固定タグ(サイト内であらかじめ用意されているタグ)です。
  • この色のタグはフリータグ(作者さんが自由に設定したタグ)です。

検索結果

更新:
連載 R15 7話公開中

 進撃の巨人SS(二次小説)で捏造度は高いです。【百舌】を追加しましたが、131話
ネタバレです。
 1話R15+、3,5,6話PG12です。ウーリとモブの交際場面、サネウリの話が
あります。

 レイス家の血筋の秘密を知ったエレンがウォール教司祭の助力でヒィズルへ向かう話、
グリシャの話、フリーダの独白、115話後のリヴァイの捏造話、クサヴァーの話、
クルーガーとエレンのの現パロ等です。

 TV版1,2,9,13,19,25,29,38,39,47話、原作13~18,22~32巻が基です。
149 0 0
更新:
連載 夢小説12話公開中

自分が好きな漫画、アニメ、歌い手などの短編集です。長編に行き詰まった時に更新します。リクエスト、感想どうぞ宜しく御願い致します。タグについていない物でもリクエストは大丈夫です。ぜひ御覧ください。
185 0 6
更新:
読切 約1463文字

もしも、お前が生きていたなら。
生きていれば。
ただ、それだけでいい。
47 0 0
更新:
読切 約1474文字

進撃の巨人の最終回予想(?)みたいな感じで描きました。

原作者様のインタビュー記事が基です。
53 0 0
読切 完結 PG12 約13527文字

 進撃の巨人SS(二次小説)で捏造度が高いです。
 巨人展での映像・音声展示の一部を基にしているので、未視聴の方はご注意下さい。

 エルディア建国から1000年後、エルディア帝国は巨人の進撃によってパラディを
征服する。それから730年後、カール・フリッツは宮廷楽師の少年に「我々は『大地の
悪魔』に踊らされる哀れな民だ」と、胸の内を明かす。更に21年後、宮廷楽師は壁内で
最後の歌を歌う。

 TV版1,2,10,11,28,29,36話、原作9,10,14~17,21~30巻が基です。
44 0 0
更新:
読切 約2317文字

リヴァペトの小説ですっ!!
非公式CPです、苦手な方はUターンお願いします。
63 0 0
更新:
読切 完結 約13158文字

 進撃の巨人SS(二次小説)で捏造度は高いです。

 祭りの前、ライナーは街で声を掛けてきたヒィズル人の男からブラウン家の過去を聞く。
男は「我々に協力すれば、従妹は『鎧』を継承せずに済む」と持ち掛けてきた。協力とは、
パラディへの早期侵攻をマガトに進言する事だった。

 TV版28,29,35,52~54と3期後半OP、原作34,52,66,67,74,117話と9,21~28巻が基
です。【告解4章】【断ち切れぬ~】【それを読める~】【他日 1】【別離】の関連です
が未読でも大丈夫です。
41 0 0
更新:
読切 夢小説約4129文字

進撃の巨人~悔いのなき選択~のリヴァイとの夢小説
変換1にお名前を!





会話文多め
夢主さん死ネタです
43 0 0
読切 完結 PG12 約5468文字

 進撃の巨人SS(二次小説)で、109話から創作したミカサの話です。捏造度は高いです。

 ルイーゼの独居房を離れて頭痛を覚えたミカサの前に、ある存在が人間の姿を借りて現
れる。その存在は頭痛が先祖の声だとミカサに教えると、エレンから自由になれと言う。
ミカサが自由になる事で、多くの者が救われるからだと説く。だがミカサの返事は・・・

 5~7,55,56,63,65,69,86,93,109話が基です。【告解4章】【別離】【他日(短調)】の
関連ですが未読でも大丈夫です。
69 0 0
更新:
連載 4話公開中

※本編のスピンオフ的なやつ。夢小説機能とか全くない。主人公はオブリュとかオルンとか煌諷とか様々。多分……
※本編優先で書くから更に更新ノロノロ
※地味に進撃と彼岸島ネタあるかも
※進撃と彼岸島はネタのみ
※一部グロ表現あり
191 0 0
-広告-
;
TOP

サイト内に掲載されている小説の著作権は全て作者に帰属します

作者の許可無く作品の一部または全てを無断転載することを固く禁じます