年齢制限を確認

この小説は「PG12」に設定されています。小学生以下の方は保護者同伴で閲覧して下さい。

Preface

私は、お母さんを傷つけるものが大嫌い。

もちろん、『あの人達』のことも。



「なぁ、涼子。俺は、」

……うるさい。

「お前の…いや、俺らのお母さん、傷つけちまって、本当に、悪ィって思ってて、」

黙れ。

「まだ、清算しなくちゃならねぇもんがいっぱいあるんだって」


…そんなの。



ただの自己満じゃない。




これは、


血に囚われた私と、兄…轟焦凍の

歪で
不器用で
遠回りな
愛の物語。

Index


[話数を表示]

ページセレクト(新着順)

 


#オリキャラ #捏造設定 #流血表現 #暴力表現 #PG12 #ネットスラング #戦闘描写 #僕のヒーローアカデミア #轟焦凍

Image : ハンコでアソブ Design : klee