連載小説

SS投稿館

目次 下へ

エピソード01「何の巡り合わせだろう?」[後編]

いろは「ま、“魔法少年„!?聞いた事ないよ!!」

カイリ「僕も“魔法少女„の存在は耳にしただけで実際には見たことがないです!」

いろは「…今、カイリくんの目の前にいるのが“魔法少女„だよ!」

カイリ「それを言うなら今、環さんの目の前にいるのが“魔法少年„ですっ!」

いろは「話は後でにしよう!今は魔女をっ!」

カイリ「はいっ!中で誰かが苦戦してるようですし!」

僕と環さんはゴチャゴチャとしたまま魔女の結界へと侵入した。

カイリ「よ…っと。」

いろは「いた!あそこだよ!!」ダッ

カイリ「了解ですっ!」ダッ

??「ふゆうっ!!」

いろは「大丈夫!?」

カイリ「ここは僕達に任せて下さい!」

??「え?」

ガッ

いろは「つっ!!」

カイリ「うわぁっ!?」

ダメだ…勝てない…

カイリ「環さんっ!!」

いろは「うん、ねぇ、あなた。一緒に逃げよう!!」

??「え?うん。」

使い魔「シュポンッ!」

いろは「くっ!」

ドカッ

いろは「さ、今の内に!!」

タタタタ

ハッハァッ

いろは「何とか逃げられたね。」

カイリ「どう?落ち着きましたか?」

??「う、うん。ごめんね。助けてくれてありがとう…」

いろは「ううん、気にしないで。でも、さっきの使い魔強かったし…危なかったね…」

??「え?強い…?」

カイリ「どうかしましたか?」

??「もしかして2人って神浜の外から来たの…?」

いろは「え?うん、そうだよ?」

カイリ「僕は見滝原市から。」

いろは「私は宝崎市から。」

??「それなら帰った方が良いと思うよ。神浜の魔女って強いから…今の使い魔でも多分だけど弱いほうだと思う…」

カイリ・いろは「えっ、うそ…!?」

??「嘘じゃないよ。だから…」

いろは「心配してくれてありがとう。でもね、私はまだ帰るわけにはいかないんだ。」

カイリ「僕も同じです。」

??「え。でも本当に…」

いろは「アナタを疑ってるわけじゃないの(汗)ただ…」

??「ただ?」

いろは「この町で“小さなキュウべぇ„を探してるの。見たことないかな?」

??「“小さなキュウべぇ„?」

“小さなキュウべぇ„?僕も聞いた事ないなぁ…

カイリ「環さん、小さなキュウべぇってなんですか?」

いろは「前に一度ここに来たときに見かけたの。それで私の夢にもよく出てくるから何か関係があるのかなって探してるの。」

カイリ「なるほど。」

??「“小さなキュウべぇ„…あ!」

いろは「ん?」

??「見たことあるよ!」

いろは「ホント!?」

??「うん、最近神浜には小さなキュウべぇしかいないんだ…」

カイリ「そうなんですね。」

??「うん、だから急いだ方がいいと思うよ。」

いろは「どうして?」

??「見間違いじゃなければだけど…さっいの結界にいたと思う。」

いろは「えっ…えぇっ!?」

さっきの魔女の結界は…!?

いろは「いない…流石に逃げちゃったか…でも、教えてくれてありがとう!私、さっきの魔女を追ってみる!」

カイリ「僕もついていきますよ。」

いろは「ホント!」

カイリ「はい、僕もちょっと調べものがあるので。」

いろは「そういえばカイリくんはどうしてここに来たの?」

カイリ「えっと、何故だか懐かしくて…昔ここに誰かと来た記憶があるんです。」

??「友達とか親じゃなくて?」

カイリ「いえ、友達でもないですしお父さん、お母さんでもないんですよ。聞いた所そんな記憶はないと言われました。」

??「そうなんだ。」

いろは「そっか。じゃあ、一緒に魔女の結界を追おう!」

カイリ「はい!ありがとうございます!」

かえで「うん、でも慎重にね。小さなキュウべぇはとても警戒心が強くて逃げちゃうから。」

いろは「うん分かった!ありがとう!」ニコッ

??「私こそ2人とも助けてくれてありがとう!」

僕と環さんは小さなキュウべぇを見つけるためさっきの魔女の結界を探しに次に向かった。

カイリ「あ…。」

いろは「どうしたの?」

カイリ「さっきの魔法少女の名前聞くの忘れてました…。」

いろは「あ…また、会った時に聞こう。」

カイリ「そう…ですね。会えたらですけど…」

この時、僕達は知らなかった…この後少し修羅場とも言える人が目の前に立ちはだかるなんて…
2020/06/27 22:19更新 / 夏倉 天
«戻る 次へ»

■作者メッセージ

今回も最後まで読んで頂誠にありがとうございます!

最近は外も暑くなって来ましたね(笑)暑いと言えば明日のマギレコも熱いっ!!先週は灯花ちゃんがくぎゅうが出てきましたよっ!こりゃ明日のマギレコが楽しみですよっ!来週最終回になりますけど…(寂しい…)

そういえばこの間マギレコのゲーム初めてしたのですが…最初のほむらちゃん可愛くないですか!?メガネですよぉ!ういちゃんも出てきましたし!アニメと同じこと言ってましたね。(笑)

マギレコの小説も進めつつマギレコのゲームも進めつつ私自信も成長しつつ今年は過ごします!また、次回も読んで頂けると嬉しいです!

では、さようなら!


目次

いいね!

コメント
通報

SS投稿館