連載小説

SS投稿館

目次 下へ

エピソード24「誰が一番強いの?」

フクロウ幸運水のウワサが終わり、平和な日々が続く中で僕はやちよさんと修行をしている。

カイリ「はぁっ……はぁっ……」

体力の消耗が激しいっ! なんて強さだ! この人に勝てないんじゃ暴走した環さんにも勝てない。

やちよ「少し休憩にしましょうか?」

カイリ「は、はい」

僕は地面にぶっ倒れ大きく息を吸う。

カイリ「今の僕じゃ誰にも敵わないのかな?」

やちよ「どうかしら、時々凄い力を発揮するわよ? あなた」

カイリ「そうなんですか?」

僕は自分の力がどこまでか分からないけど……あ。

カイリ「そういえば気になることがあるんですけど……」

やちよ「何?」

カイリ「やちよさんや環さん、鶴乃ちゃん。誰が一番強いんですか?」

やちよ「……そうね」

やちよさんは「うーん」と眉間にシワを寄せている。
するとみたまさんが横から

みたま「なら試してみる?」

やちよ「試す?」

みたま「ええ、題して“魔法少女武道会„!」

やちよ「武道会?」

みたま「ええ、魔法少女同士で戦ってもらって誰が一番強いのか見てみましょ」

僕とやちよさんはそのていあんを了承して他の魔法少女も集めた。
誰が一番強いのか楽しみだ!
2021/02/17 16:42更新 / 夏倉 天
«戻る 次へ»

目次

いいね!

コメント
通報

SS投稿館