連載小説

SS投稿館

目次 下へ

特別編7「トリック・オア・トリート!」

今日は10月31日です!ハロウインです!今日は皆で仮想パーティーだ!

やちよ「ようやく来たわね……!」

毎回思うけどイベントあるといつもテンション高いな…

カイリ「皆さん何の仮想をしたんですか?」

やちよ「私はキョンシーよ。」ピョンピョンピョン

めっちゃ近寄って来る!めっちゃ近寄って来る!

いろは「わ、私は…ゴスロリ…かな?」

恥ずかしがる環さん、かわいいっ
(*´・∞・`*)

鶴乃「私は最強の魔女だーーーっ!」ベリィッ

カイリ「あーーーーーっ?!」

鶴乃ちゃんは箱から出て来ました。

カイリ「心臓に悪いです。やめて下さい!!」

ももこ「アタシは騎士だな。」

かえで「わ、私はプリンだよぉ。」

カイリ「へぇ~。え?!プリンッ!?」

あまりにも意外な仮想だったので正直驚きを隠せない。

レナ「レナはカボチャね。」

かえで「えー、レナちゃん。」

レナ「何よ。」

かえで「別に。」

みたま「私は死神ねぇ~。」

皆、それぞれ違う仮想だな。因に僕は吸血鬼だ。

カイリ「まぁ、皆さん。一緒に楽しみましょう!」

今からゲームを始める。万々歳に行って一人ずつ店に入り「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子を貰うんだ!最初はやちよさんからだ。

ガラガラ

やちよ「トリック・オア・トリート。お菓子をくれなきゃイタズラしゃうわよ☆」

やちよさんクリア。二人目は鶴乃ちゃん。

ガラガラ

鶴乃「トーリーック・オア・トーリーックッッ!お菓子をくれてもイタズラするぞ♪」ドォォォォン

鶴乃ちゃん、追い出された。三人目はももこさん。

ガラガラ

ももこ「えーっと、アタシは騎士だから人を襲うわけにはいかないかな?」

ももこさんは何か沢山持って出てきた。とりあえずクリア。四人目かえで。

ガラガラ

かえで「あれ?」ギュム

カイリ「ん?」

かえで「入ら…ない……」

かえで入れずアウト。五人目レナちゃん。

レナ「トリック・オア・トリート。」ゴゴゴゴ

レナちゃんクリア。どうやら店の人は怯えているようだ。六人目みたまさん。

ガラガラ

みたま「トリック・オア・トリートメント~♪」

みたまさん、訳の分からないことを言ってアウト。七人目は環さんだ。

ガラガラ

いろは「し、失礼します。えーっと、えーっと、あの、トリック・オア・トリート…お菓子をくれなきゃイタズラしちゃいます…」

環さん、めっちゃ持って帰って来た。クリア。最後は僕だ!

ガラガラ

カイリ「トリック・オア・トリート!お菓子をくれなきゃイタズラしちゃいますよ!」クワッ

クッキーを貰いました。皆、調整屋に行ってパーティーです。
因に貰えなかった組は沢山貰った人から分けて貰ってました。
2020/11/02 19:13更新 / 夏倉 天
«戻る 次へ»

■作者メッセージ

ハロウィンの日に書こうと思ったのですが忘れてました(笑)また、次回も読んでください!では!ふんふん♪


目次

いいね!

コメント
通報

SS投稿館