連載小説

SS投稿館

目次 下へ

特別編12「節分」

今日は2月3日、節分だ。ただ今、目の前ではいつもの人がテンション爆上げで豆をぶん投げている…

やちよ「ふっ!私の豆を投げる手の速さは誰にも見えない!!」

めちゃくちゃ速い…ただ何か恨み込もってない?

カイリ「あの、やちよさん?何を怒ってるんですか?」

やちよ「怒ってなんてないわ!ただ環さんがいつも私にちょっかい出してくるからとかじゃないから!」

いや、絶対それでしょ。それにちょっかいって…やちよさんが色々問題を起こすから…

カイリ「後で片付けて下さいね?」

やちよ「ええ!」

まぁ、やちよさんに取っての鬼は環さんなんだろうなぁ。

僕はそう思いながらやちよさんが豆を投げていて扉を開けた環さんに当たってあとで環さんに超起こられてました。
2021/02/06 12:44更新 / 夏倉 天
«戻る 次へ»

■作者メッセージ

節分、忘れてました。


目次

いいね!

コメント
通報

SS投稿館