«SS投稿館
年齢制限を確認

この小説は「PG12」に設定されています。小学生以下の方は保護者同伴で閲覧して下さい。

風月さんの神社

序説

「あれ?こんな所に神社あったんだ」
ナツメはふとそう言った、彼女ら妖怪探偵団は少しこの神社が気になる様子
「まぁよその神社入ると色々面倒だっておばば言ってたし、俺は入らないようにするよ」
「んーでも昨日まで無かったよね?」

ちょっとの沈黙の後トウマが言う
「俺とナツメで少し見てこよう、もしかしたら何かしらの事件が起きているかも知れないしね」
「ぇえ!!?俺だけここで待ってるのか!?それは…俺も行くよ!」
1人は嫌な自称リーダーなのでした。

目次

[話数を表示]

ページセレクト(新着順)

#妖怪ウォッチ #ギャグ #ほのぼの #※オリキャラ #※ネタバレ #※捏造設定 #※死にネタ #※擬人化 #※キャラ崩壊 #※PG12 #※戦闘描写 #妖怪ウォッチ #ギャグ #ほのぼの #※オリキャラ #※ネタバレ #※捏造設定 #※死にネタ #※擬人化 #※キャラ崩壊 #※PG12 #※戦闘描写 #なぎ+番外編 #※オリキャラメイン

* 感想 * 通報 * SS投稿館

Template:雛形倉庫